エラの張りはボトックス注射で改善【クリニック選びが大切】

女の人
  1. ホーム
  2. シャープなフェイスライン

シャープなフェイスライン

ドクター

メスを入れなくて済む

顔のエラがコンプレックスという女性は少なくありません。エラが張ることで顔が大きく目立ってしまうので、メイクや髪型で日々隠すようにしています。しかし、隠すことは根本的な解決にはなりません。すっきりシャープなフェイスラインを実現する為には、小顔マッサージやエクササイズだけでは改善できないのです。美容整形の中でよく使用されるボトックス注射には、エラを目立たなくさせる効果が期待されていることをご存知でしょうか。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用しているもので、美容整形や多汗症などの症状の改善に役立ってくれると言われています。整形外科はメスを使用して行うものと怖がっていた女性にとっては、注射一つでエラを目立たなくさせてくれるのは喜ばしいことでしょう。エラが張る原因には大きく2つあると言われていて、1つが骨格の問題。そしてもう1つが咬筋と呼ばれる筋肉の発達です。ボトックスが効果を発揮してくれるのは咬筋が原因の場合で、筋力の働きを下げ咬筋を細くすることによって、ほっそりとしたシャープなフェイスラインを実現することが可能。しかも注射だけで行うことができるので負担が少ないのもメリットと言われています。ただし、この方法が取れるのは咬筋の発達が原因の場合だけです。エラをボトックス注射で改善していく為には、咬筋の発達が原因のエラ張りであることを確認しなくてはいけません。もし骨格が原因であれば、ボトックス注射をしても改善することができない可能性が高いのです。その為、エラ張りの原因を最初に確認します。咬筋の発達が原因であることが分かれば施術対象となります。ボトックスはボツリヌス菌という菌を体内に取り入れることで筋力を弱まらせます。直接咬筋に注射することで、筋力を弱まらせていき、発達した咬筋を細くすることが期待できます。注射をしたからといってすぐにシャープなフェイスラインが手に入るわけではありません。ボトックスは徐々に効果を発揮してくれるものですので、早くても数週間はかかると言えます。ただし、自然な形で細くなっていきますので、周囲からは整形手術をしたように見えないのも魅力です。顔がほっそりしたように見える程度でダイエットしたと言っても誤魔化せます。人にバレたくないと悩んでいる人にとってはかなりおすすめの方法と言えるでしょう。金額的には他の整形手術に比べて安価であることもあり、近年では施術者が増えています。菌とは言え副作用はほとんどないと言われていますので、悩んでいる人は一度相談してみてください。